給湯器交換の時期と故障のサインについて

調子の良し悪しが分かりにくく、故障してお湯が出なくなってしまったり、変な音がしたりしてからあわててしまうことが多い給湯器は、水温の低い冬には特に、お湯を沸かすのにパワーが必要になるため、負担がかかって急に壊れることが多くなります。

バリアフリーを考慮したお風呂リフォーム

浴室は高齢者が使用する場合に様々な危険が考えられる場所であり、お年寄りのいる家庭におけるお風呂リフォームの際にはバリアフリー化も視野に入れておくと安全面の確保に役立つでしょう。